お問い合わせ

協同組合 総合技術士連合|PEA Professional Engineers Association

工事監査、技術鑑定、工事監理、技術支援など、
技術的課題の解決をお手伝い致します

最高国家資格をもつ技術士が、技術課題の解決に当たります。工事監査、技術鑑定、工事監理、技術支援など、技術的課題の解決をお手伝い致します
協同組合 総合技術士連合とは 工事監査 技術鑑定 工事監理 技術支援 組合員募集

PEA HOME > 協同組合 総合技術士連合とは

協同組合 総合技術士連合とは

協同組合 総合技術士連合(以下、「PEA」)とは、中小企業等協同組合法に基づき、技術者の最高国家資格である技術士によって構成された組合法人です。その特徴は、中立性・公益性を重視している点にあります。

PEAは、平成10年に中小企業等協同組合法に基づく近畿通商産業局(現在近畿経済産業局)の認可を得て創立して以来、技術鑑定、技術調査、公共工事監査(技術調査)・監理等の業務に携わっています。

 技術の課題は総合技術士連合へ

【技術士とは】

技術士法(昭和32年法律124号)によって制定されている国家公認の技術コンサルタントです。 登録を受けた技術士は科学技術に関する専門的応用能力を必要とする事項について、計画・研究・設計・分析・試験・評価に関する指導の業務を行います(法第2条)。

【活動範囲(営業区域)】

PEAの業務活動は日本全国、全世界で実施することができます。
国内の活動実績は東北から九州までの各地に及んでいます。

【プライバシーポリシー】

PEAは、技術を扱う国家資格者(技術士)の組合として、個人情報を保護しお客様に更なる信頼性と安心感を提供できるように努めています。
PEAは、技術士法第45条の(守秘義務)規定や個人情報に関する法令を遵守し、個人情報の適切な取り扱いを実現致します。

【所属メンバー】

所属メンバーは各界で活躍している優秀な技術者です。経験豊富なメンバーがネットワークを組み、親身になって技術課題の解決に当たります。

  1. 建設・機械・電気・材料関係の大手企業出身の技術者
  2. プラントや焼却炉・公害防止対策関係の会社経営の経験者
  3. 設計事務所やコンサルタント事務所開設者
  4. ISO9001やISO14001関係の審査員等
  5. 現役の大学講師や裁判所の調停委員や専門委員経験者
 
「技術士の部門名と現在の資格保持者数(平成19年末現在) 」

建設19、総合技術監理5、衛生工学4、水道1、電気電子3、機械3、化学2、 情報工学1、応用理学1、経営工学1

「その他の公認資格者数」

1級建築士8、1級土木施工管理技士9、第1種電気主任技術者2、RCCM1、労働安全コンサルタント2、エネルギー管理技士2、ISO9001コンサルタント2、ISO14001コンサルタント2、一級造園施工管理技士4、工学・理学博士4、など

【主な業務】

  1. 地方自治法に基づく監査業務への技術協力
  2. 公共工事の審査・調査・検査・監理・監督等への技術協力
  3. 住民監査請求に伴う技術調査
  4. 民事訴訟事件における鑑定業務や損害保険事故の原因調査や査定
  5. 人材育成のための講師派遣や・教育研修活動 など

【所在地】


地下鉄南森町駅下車1号出口を出て右に曲がり、阪神高速道路(高架)下の橋を渡りすぐ右に曲がる。直進して左側二つ目のビル「高木ビル」4階(徒歩約2分)

  • 住所:〒530-0047
  • 大阪市北区西天満5丁目1-19(高木ビル408)
  • TEL:06-6311-1145
  • FAX:06-6311-1146
ページトップへ

サイトマップ

お問い合わせ
 
お問い合わせ